使い方

共有アカウントの発行

● 共有アカウント発行機能により、特定の人に特定の工事名または工種名フォルダの中の写真の閲覧または編集を許可することができます。

● 閲覧または編集を許可する工事名、工種フォルダにチェックを入れ、上部にある「チェック項目に対して」のプルダウンメニューから「共有アカウントを発行する」を選びます。

● 次に表示される画面でID、パスワードが発行されるのでコピー&ペーストでメール本文に貼り付けるなどし、閲覧を許可する人に送ります。

● ID、パスワードを受け取った人は、www.kojishashin.net にアクセスして受け取ったID、パスワードでログインすると閲覧許可されたフォルダだけが表示され、その中の写真だけを見ることができます。 閲覧を許可されていない他の工事名や工種名のフォルダは出てこないので、プライバシーは確保されます。

● 発行された共有アカウントのID、パスワードで工事写真アプリからもログインできます。アプリからログインすると共有アカウント作成時に選択した工事名、工種のバックアップサーバー内のフォルダに写真を保存できます。この場合共有アカウントログイン時における黒板の工事名、工種名を共有アカウント発行時に選択した工事名、工種名と同一にすることでフォルダ内に写真を保存し他の同一共有アカウント利用者と写真を共有することができます。このようにアプリで共有アカウントを利用すると大きなプロジェクトで複数人で工事の写真を撮影する場合に写真を一元管理することができます。

● 共有アカウント発行者のアプリ利用期限が切れている場合、他の共有アカウント利用者はそのアカウントに写真をアップロード保存することはできません。

< 使い方トップにもどる