使い方

写真の並び替え、表示順

● 撮影した写真は、測点順または日付順で「工事写真帳」または「バックアップサーバー」内に保存されますが、その並んでいる写真の順番をさらに変更したい時は「工事写真帳」または「バックアップサーバー」での写真画面右上にある「編集」ボタンを押します。編集ボタンを押すと三本線の入ったアイコンが表示されるので、それを指でドラッグして移動させたい場所へと写真を移動させます。
写真表示画面ではリスト表示、タイル表示で3通りの表示方法がありますが、いずれも写真の並び替えができますので、操作しやすい表示状態で並び替えを行なってください。

● 写真の並び順の方法は、測点の小さい順・大きい順、撮影日時の新しい順・古い順、黒板日付の新しい順・古い順で表示を変更することができます。上記の状態で並んでいる写真をさらに並び替えた時には表示順の選択項目に新たにオリジナル版が生成されます。
例えば、測点の小さい順で表示している状態から、写真を並び替えると「測点 小さい順 オリジナル」という表示順項目が新たに生成されます。写真の並び替え操作を何度も行なってアルバムに仕上げていく場合、このオリジナル版を操作するようにしてください。
注意点としましては、例えば測点 小さい順の状態から写真を並び替えて「測点 小さい順 オリジナル」が出来上がりますが、その状態でまた測点小さい順の表示状態から並び替えを行うと、「測点 小さい順 オリジナル」が新しいものに全て上書きされてしまいます。「測点 小さい順 オリジナル」をリセットして最初からやり直したい場合はこれでいいのですが、今まで編集したものを使いたい場合はオリジナルを編集するようにしてください。

< 使い方トップにもどる