使い方

後付け黒板

● 黒板を入れ忘れた写真に後から黒板だけはめ込むには、「後付け黒板」を使います。 後付黒板の機能を利用すると写真の中の文字を変更したい場合でも、修正したい黒板の上に後付け黒板をかぶせることで見かけ上の修正をすることができます。 注意点としましては、後付け黒板は、合成写真となりますので、後付け黒板で処理した写真は公共工事の提出書類としては不適合となるため提出しないようにお願いいたします。(後付け黒板機能は有料)

● まず、後から黒板を付けたい写真を「工事写真帳」「バックアップサーバー」「カメラロール」のいずれかから選びます。選択した写真は拡大・縮小も可能です。写真を選択後は黒板に文字を入力し、シャッターを押すと所定の工事名、工種の場所に写真が保存されます。

< 使い方トップにもどる